「永尾茶舗」 〜永尾佳大〜

2016.02.23 Tuesday

0


    ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第28回目永尾佳大会員の事業所「永尾茶舗」です。

    ジャケ写・永尾茶舗永尾佳大

    ●場所〜 大村市西大村本町204-2
        TEL 0957-52-2554
        FAX 0957-52-2554
        E-mail nagaotea@sweet.ocn.ne.jp



    ●事業所の歴史
     永尾茶舗は、1955年(昭和30年)に嬉野茶専門店として、
     商店街(当時は5件ほど)の一角に店舗を構え、今年で開店60thを迎えました。
     「味本位の店」を基本理念とし、安心・安全・安いをモットーに、
     お客様からの「おいしかったです。」の一言が聞けるように日々努力しております。
     緑茶を生産している嬉野の本家より直接仕入れをしておりますので、
     良質のお茶をこだわりをもって、よりお安く提供しております。



    ●事業内容
     自分の代で、100年続く企業を目指します。
     近年、健康志向等により緑茶の市場は拡大しています。
     従来から家庭や職場等で急須を使って淹れて頂くお茶葉(リーフ)の販売は苦戦していますが、
     手軽さ等からペットボトルの需要は伸びております。またインターネット販売や通信販売も増加しております。
     しかし、専門店でゆっくりと会話を交えておいしいお茶を楽しみたいという世代からのニーズは年々増してきており、
     井戸端会議風カフェスタイルのお店も支持して頂いております。
     高齢者のお客様は、ご来店が難しくなってきておりますので、配達を通して会話を重視した販売喜ばれております。
     「味本位の店」といったこだわりは確実に承継し、これからも年齢層にあったお茶生活(ティーライフ)を提供して参ります。
     販売方法もそれぞれ合った販売方法(対面販売・配達・ネット販売・移動販売車)をとっていきます。
     来年で設立60周年を迎えるにあたり、自企業の歴史を振り返り、
     これからもお客様から望まれる商品や居心地のいいお店づくりを目指します。
     商店街がもつ強みを活かし、地域が元気になるように日本茶を通して貢献していきます。
     また、次世代を担う子どもたちに日本文化の素晴らしさを積極的に伝えていきたいと思います。







     
    コメント
    コメントする