「RON'S BAR」  〜野島 英生〜

2016.02.13 Saturday

0


    ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第17回目は野島英生 会員の事業所「RON'S BARです。



    ●場所〜〒長崎県大村市武部町247−10
        TEL 0957-54-4861
        HP http://ronsbar.jimdo.com/
        
    ●事業所の歴史
    祝50周年を迎え新たにリニューアル致しました。
    モットー → 元気で楽しい時間をプレゼント


     
    ●理念
    地域に貢献し、豊かな心を手にいれる。お客様の気持ちになって考え、行動します。
    心身ともに健全で豊かな心を育てます。音楽という文化事業を生かし社会に貢献できる企業になります。
    私たちは歴史と海と桜の街大村に生まれ育った事に誇りを持ち、地産地消を基本とし、健全で正しい心を持って大村の発展と市民の幸せに寄与する事を目指します。



    ●事業内容
    バンド練習・ライブイベント・音響レンタル
    飲食提供、二次会、パーティー企画、運営


    ●事業所の強み
    150名まで収容可能な大型店舗
    バンドライブまで可能な音響・照明設備の常備
    さまざまなイベントの幹事様の企画から運営までをサポートします。




    ●これからの事業所
    業界規模は増加傾向にある飲食業界ですが、市場規模は縮小傾向にあります。規模縮小により飲食業界の競争は激化しているため、新規参入を含め、飲食各社混戦の大競争時代へと突入しています。
    理念に対する意識をもう一度高め、50年の歴史と音楽の文化を大切に日々努力していくことが大事だと考えます。


     

    「株式会社コモテックス デイサービス ほのぼのハウス」 〜中野 康裕〜

    2016.01.12 Tuesday

    0


      ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第16回目は 中野 康裕 会員の事業所「(株)コモテックス デイサービス ほのぼのハウスです。



      ●場所〜〒856-0829
          長崎県大村市松山町460-2
          TEL 0957-20-8885
          HP 
      http://www.komori-group.net

      ●事業所の歴史
      平成13年12月に株式会社コモテックスを施設主体として設立し、平成14年5月に通所介護デイサービスほのぼのハウスを開設致しました。
      同年7月には、居宅支援事業所 居宅介護支援センターほのぼのを開設し現在に至っております。



      ●事業内容
      デイサービス(通所介護)は基本的に在宅の要支援、要介護車等を受け入れ、食事、入浴、レクリエーションや機能訓練など日常生活を提供するサービスを行います。



      ●事業所の強み
      顔の挨拶と丁寧な言葉づかいで寄り添うケアを提供します。
      ・利用者様やご家族のご要望にできるだけ柔軟に対応します。
      ・家庭的な雰囲気の中で楽しい時をお過ごしいただけます。
      また、住宅改修(手摺・バリアフリーなど)介護住宅の設計・施工等もいたしております。ご遠慮なくご相談下さい。
      これからも、皆様のニーズに合わせた介獲を実施して行きますのでよろしくお願いいたします。

      富士山が描いてある広いお風呂です。体が不自由な方への対応も整っています。


      利用者の方がレクリエーションの時に書いた絵だそうです。お上手ですね。


      相田OBにお昼ご飯を作っていただきました!
      感動する美味しさです!!ごちそうさまでした!

      ●今後の事業所
      ここ近年の日本は生活水準が高くなり、家族は共働きだといった家庭も少なくなくなりました。
      それに伴って高齢化の社会にも拍車がかかるようになりました。しかし、その一方で老人に対する介護の必要性、老人の孤独死といった社会問題も見逃す事は出来ない状況となりました。
      また、少子高齢化、労働人口の減少の中で持続的に経済成長するためには、労働生産性の向上が欠かせない。
      労働生産性と雇用規模の拡大の両面を達成していくことが求められる。
       

      「株式会社 シンコー」  〜釜石 義嗣〜

      2016.01.12 Tuesday

      0


        ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第15回目は 釜石 義嗣 会員の事業所「株式会社 シンコーです。



        ●場所〜〒856-0826
         長崎県大村市東三城町6番地1
         TEL 0957-20-7373
         HP http://www.sinco-ltd.com/

        ●事業所の歴史
         株式会社シンコーは、大村市に本店を置き、長崎県内に各営業所を配置、東京本社、福岡支店を構え、ビル管理事業、環境事業、総合給食事業、総合人材事業、都市鉱山事業と5つの事業から成り立つ企業であります。現在従業員数は300名強を雇用しており、去年8月より35期を迎え、お客様のお役にたてる企業、地域密着した企業を目指しております。
        毎年1月4日に開催される新年決起会にて、今年1年の「シンコーの誓い」を発表し、その目標に向かって日々精進しております。


        大村インターベース事務所から大村湾が一望できます。

        ●事業内容
        ビル管理事業部:清掃業務(竣工・退去・定期清掃、施設管理清掃、フードダクト清掃、エアコン清掃など)
               建築物環境衛生管理業務、空気環境測定業務、貯水槽清掃業務、害虫防除業務、防保守点検業務、
                設備保守管理業務、警備業務   他建物に関する一切の業務
        環境事業部:一般廃棄物収集運搬、産業廃棄物収集運搬、資源物取扱、解体業
        総合給食事業部:病院・介護施設・学校・保育園給食業務、食堂運営、弁当事業、ケータリング事業
        総合人材事業部:看護師、ケアマネージャー、介護福祉士、介護士、管理栄養士、医療事務事業
        都市鉱山事業部:小型家電認定事業、プラスチック資源循環化事業

        ●事業所の強み
        建物に関係する、5つの事業を行っている企業でありますので、各業務内容で複数業者ではなく、トール的なサポートで、当社一括管理運営が出来ることが強みであります。
        逆に、5つの事業を行っている企業でありますので、何らかの形でお客様のお力になれる企業であることも当社の強みであると確信しております。


        今回は都市鉱山事業部の大村インターベースにお邪魔しました。


        長崎県で初であり唯一の「小型家電リサイクル法(使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律)」環境・経済産業大臣認定事業者だそうです。


        家電製品をここからいれると、バラバラに砕かれてプラスチックと金属に分けます。

        強力な磁石で分別された金属。

        ●今後の事業所
        常に連結経営の事業拡大を継続しております。
        今後の方向性としては、人材による事業を縮小し、機械化事業の拡大を行うことは必然であり、元請指向も1つの手段と考えております。
        既存スタッフとの職場環境づくり強化による、退職率の低下を目標としております。
        人材不足確保の手段としては、自社独自による求人サイトの確立と、リクルーティング力の向上を併用し、 かつ次世代を見据えた、継承構築による会社組織作りを兼ね合わせて実施しております。

         

        「Q’sBAR」 〜細名久・山崎亮輔〜

        2016.01.06 Wednesday

        0


          ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第13回目細名久会員、山崎亮輔会員の事業所「Q’sBAR」です。

          細名亮輔君表紙

          ●場所〜大村市西本町517−2f
              TEL 0957-50-1409
              FAX 0957-50-1409



          ●事業所の歴史
          創業 2005年(平成17年) 4月 10年
          人と人との社交の場の提供と、社員と共に育つ「共育」をテーマに地域貢献と若手育成に務めます

          細名

          ●事業内容
          ・夜9時から明朝にかけて、お客様のストレス発散、情報の供給、交流の場、悩み相談、酒類の提供

          細名

          ●事業所の強み
          ・深夜営業
          ・料金設定の安さが売りです。明朝まで安心して楽しめます。
          ・収容人数最大約30名、歓送迎会や結婚式の二次会、合同コンパ等も行っております。
          ・Q'sBARでしか味わえない何かがそこにあります。

          「たんぽぽ園とみのはら」 〜堤 康博会員〜

          2016.01.06 Wednesday

          0


            ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第12回目は堤 康博 会員の事業所「たんぽぽ園とみのはらです。



            ●場所〜〒856-0806
             
            長崎県大村市富の原1丁目1255番地8
             TEL 0957-55-3357
             ホームページ
             http://www.tanpopoen.npo-jp.net/

            ●事業所の歴史
            ・平成17年8月30日、長崎県より『(福)とみのはら福祉会』設立。
            ・平成18年2月28日、たんぽぽ園新園舎完成。
            ・平成18年4月1日、たんぽぽ園が長崎県より保育施設として認可され、認可保育所『たんぽぽ保育園』とし開所
            (第3代園長 堤 幸江)。
            ・平成20年2月、学童用園舎完成。
            ・平成20年3月、『二丁目学童クラブ』を開設。
            ・平成21年3月、園舎増築完成。

            ・平成21年4月1日、たんぽぽ保育園は『認定こども園たんぽぽ園』として知事より認定。保育所定員「60名」から「70名」に変更。
            短時間入所部「30名」新設。



            堤会員による事業所の説明がありました。

            ●事業内容

            当園は、幼児部(年少〜年長のお子様)。乳幼部(0歳〜2歳児のお子様)。学童部(小学生)。・・・の3部門で成り立っています。
            幼児部に関しては、保護者のお仕事に関係なく利用することができます。

            たんぽぽ園ラシサが、こども達ラシサを引き出し、こども達がのびのびと成長できる場であれるよう頑張ります♪


            広い敷地に、たんぽぽ園、二丁目学童クラブ、デイサービス小さな家、サービス付高齢者専用賃貸住宅たんぽぽ五番館がありました。


            食育コーナー

            ●事業所の強み
            ・認定こども園ということで、3歳以上のお子様でも親の就業の有無に関係なく保育が出来ます。
            ・また、卒園後も連携の学童クラブに優先的に入所できるので保護者の皆様にいは安心です。
            ・保育内容に関しては、子ども達の意欲、主体性、コミュニケーションを重視した内容とし、させられる幼児保育から、
             自ら取り組む幼児教育とし、選択制や子ども同士の活動の発展を大切にしています。
            ・一方、日本型教育にも対応するため、年長児には、元教諭が行う、教室により、幼小連携を図ります。


            広い運動場の奥には小山がありました。


            児童の手形がありました。

            ●これからの事業所
            ・他にはない、特色ある施設運営を目指します。特に、幼児期から学童期にかけてワンストップで保育が可能な環境作り。
            または、多世代(0歳〜高齢者)間の交流が当たり前にできる場を作ります。
            ・やりがいのある職場、笑いの絶えない職場作りを目指します。また、産休、育児休暇後も復帰しやすい環境を目指します。
            職員同士が思いやって支えあう職場つくりを目指します。
             

            「有限会社 芦塚保険サービス」 〜芦塚 貴光会員〜

            2016.01.05 Tuesday

            0


              ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第11回目は 芦塚貴光 会員の事業所「有限会社 芦塚保険サービスです。


              ●場所〜〒856-0027
                  長崎県大村市植松2丁目725-5
                  TEL 0957-53-0917
                  ホームページ http://www.sonpo.ne.jp/agent/asiduka/index.html  

              ●事業所歴史
               
               当社は、昭和54年に創業して以来、地域に密着した総合保険代理店として営業しています。
                現在、個人のお客さ約3,000名、法人のお客さま約150社の企業さまとお取引させていただいています。従業員は社長を含め
                   6名で営業3名事務3名の体制でお客さま対応しています。経営理念は、『社会に安全と安心の提供』を掲げ、
                   保険に加入するときはもちろん、事故でお困りのときにも「親切に・丁寧に・迅速に」を心がけて、いつもお客さまに
                   「ありがとう」という感謝の気持ちを持ちながら、お客さまと共に成長・発展していけるパートナーを目指しています。



              芦塚会員による事業内容の説明。

              ●事業内容
               当社は、個人及び法人のお客さま向けの損害保険(自動車保険、火災保険、傷害保険、各種賠償責任保険など)や生命保険(死亡保険、年金保険、介護保険、医療保険、がん保険、経営者保険)をお取扱しています。また、保険商品の販売だけではなく、事故の相談・アドバイスや交通安全講習会などの企業向けのリスクマネジメントやお客様のお悩みに応じて、幅広いネットワークを通じ、優良な業者やサービスのご紹介をしています。



              ●事業所の強み
              当社は、プロ(専門)の保険代理店なので、保険会社に偏らない中立な立場で、お客さま世帯及び企業全体での保険管理をさせていただき、お客さまにとって無駄や無理のない合理的で最適な保険商品をご提案できます。また、お客さまに十分に納得して保険にご加入いただけるように、ゆっくり、丁寧に、わかりやすくご説明をさせていただき、無理な営業(押し売り等)は絶対にいたしません。当社の事務所所在地は、長崎空港と高速道路を結ぶ国道の中心部にあり、交通アクセスがよく、お客様が気軽にゆっくりとご来店いただける来店型店舗を構えています。また、中心部ですので事故現場駆け付けサービスも素早くご対応できます。さらには土曜日も営業しており、お客さまの時間に合わせたご対応をさせていただくことができます。


              芦塚会員にいいお言葉をいただきました(プロとしての条件)


              ●これからの事業所
              ・人口減少により、運転免許保有者数や世帯数及び会社の自動車保有台数が減少しており、自動車保険は将来減少傾向に向かっていくと考え、生命保険販売に力を入れております。
              ・営業部門を強化するために人材募集しています。

              「株式会社 あんしん」 〜二階堂 悦久 会員〜

              2015.07.28 Tuesday

              0

                ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第10回目は 二階堂 悦久 会員の事業所「株式会社 あんしん」です。



                 

                場所856-0817
                           長崎県大村市古賀島町94−31
                  

                      TEL 0957−56−9111

                      FAX 0957−56−9112

                      ホームページ http://www.ansin-omura.jp
                      
                E-mail omura.ansin@mild.ocn.ne.jp

                 

                事業所の歴史

                ・昭和55年 7月 二階堂保険サービスを設立

                ・平成12年11月 有限会社 二階堂保険サービスへ法人化

                ・平成21年 4月 同業代理店3社と統合合併し 株式会社 あんしんを設立

                ・現在、営業6名 事務2名 計8名体勢で営業



                まずは二階堂会員より会社概要・経営理念の説明がありました。


                経営理念
                私たちは、お客様に保険を通じて「あんしん」をお届けすると共に信頼される健全な企業経営を目指します。

                事業内容
                個人向け・法人向け 損害保険・生命保険商品の販売







                事業所の強み
                ・社員全員が、地域密着営業を徹底しており、お客様への様々な情報提供や事故時・故障トラブル時の迅速な事故・現場対応。
                ・ワンストップショップの推進を行い、保険に関する問い合わせ・質問・相談が何でも出来るような事業所を目指し頑張っております。






                これからの事業所
                ・既契約者(お客様)との更なるグリップ力の強化を図りつつ、情報提供・お客様のニーズに合わせた提案を行い複数商品「ワンストップショップ」の販売
                ・お客様の年齢層(60歳以上が30%)が上がってきている為、若年層の新規顧客を増やしていかないといけない。




                 

                「株式会社 康真堂印刷」 〜小森 和徳 会員〜

                2015.07.14 Tuesday

                0


                  ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第9回目は 小森 和徳 会員の事業所株式会社 康真堂印刷」です。



                  場所856-0016 
                        
                  長崎県大村市原町476-12
                      TEL-0957-55-0371

                  ●事業所の歴史
                   
                  昭和51年4月大村市小路口本町に印刷・出版業を目的とし康真堂印刷設立
                   
                  昭和58年電算写植導入。文字分野の近代化を図る
                   昭和63年当会社を有限会社康真堂印刷に組織変更
                   平成3年本社工場・事務所を現在地に新築移転する
                   
                  平成13年10月新社屋完成
                   
                  平成19年3月福岡市南区に福岡営業所を新設

                   
                  まずは小森営業部長より事業内容の説明です。

                  ●事業内容
                  印刷業務全般・印刷用データ作成・チラシ・パンフレット・冊子各種など

                  〜広報、宣伝、販売促進へのお手伝い〜
                  ポスター、カタログ、パンフレット、リーフレット、チラシ、カレンダー、DM、POP、入場券、優待券、福引券等
                  お客様にご満足いただけるような制作と、より良い効果を引き出す為にも、お客様と一体になりながら取り組み、お手伝いさせていただきます。

                  〜幅広い広報へのお手伝い〜
                  会社案内、入社案内、社内報、総会資料等
                  見る者に伝わるよう、心がけておつくりいたします。

                  〜出版のお手伝い〜
                  各種雑誌、記念誌、画集、図録、名簿等
                  正確に確実にをモットーに制作させていただきます。

                  〜教育へのお手伝い〜
                  学校案内、学校しおり、学校新聞、学校要覧、紀要、学園祭、文化祭パンフレット・ポスター等
                  その学校の特徴を活かした制作ごとにご提案いたします。

                  ↑↑↑↑詳しくはホームページをご覧ください!
                  http://koshindo-printing.co.jp/ 

                   
                  印刷機器が小気味よく可動してしています。
                   
                  多種多様な機器が配置さてています。
                    
                  紙の量もすごい!

                  ●事業所の強み
                  一貫して自社で製造できること。年間を通して2交代制にし、生産能力を高め、短納期に努めています。


                  一番奥の大型印刷機の部屋です。


                  大型印刷機用の一目でわかるインク缶(ドラム缶)です。



                  ●これからの事業所

                  今まで通り、印刷のことならお気軽にご相談ください。製作から仕上りまで細心の注意を払い、より良い製品づくりを目指してまいります。

                  株式会社 康真堂印刷は、これからもお客様のニーズを掴んだご提案を心がけて、お役に立ちたいと思っています。何卒宜しくお願い致します!



                   
                   

                   

                  「有限会社 野中木工所」 〜野中 哲也 会員〜

                  2015.07.07 Tuesday

                  0


                    ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第8回目は今年度会長を務めます野中 哲也会員です。

                     


                    場所856-0806 長崎県大村市 富の原1丁目 1610-1
                        TEL-0957-55-4861
                    http://www.nonaka-mokko.com/ ←ホームページです!
                     木の香りが漂う工場内部!
                     男心をくすぐる機械がいっぱいあります!

                    ●事業所の歴史 
                     
                    昭和21年4月1日 大村市諏訪にて個人営業
                     昭和55年2月1日 大村市富の原1丁目にて工場移転
                     昭和58年3月1日 有限会社 野中木工所に変更設立
                     昭和63年9月17日 代表取締役 野中 秀一就任
                     平成17年8月15日 建築工事業・建具工事業 取得
                     平成19年8月31日 大工工事業・内装仕上工事業 取得
                     平成26年1月6日 代表取締役 野中 哲也 就任
                     
                     さまざまな材種が保管されています!
                     自動カンナを実演していただきました!

                    ●事業内容
                     店舗内装・リフォーム・造作工事・家具・建具・襖を主に事業を行っています。 店舗内装は個人から頼まれる場合と付き合いのあるゼネコンさん、建築設計事務所より頼まれます。リフォームは主に自社で工事をうけています。造作大工は、大工さんが施工して病院・学校・老人ホームなどの床・壁・天井・建具枠を工事します。家具は、自社工場で製作が3/1、大川の協力会社6社へ頼むような流れで造作大工同様の場所へ納入します。建具は、建具製作をほぼ大川へ頼みます。大川協力会社製作後、取付を建付け屋(専門)が取付します。襖は、主に新築住宅をメインに施工します。施工エリアは、長崎、佐賀、久留米、日田となっています。


                    事業所訪問用に木製建具作成の過程を見せていただきました!
                     完成しました!

                    ●事業所の強み
                     
                    営業マンがいない→コストがかからない。全てゼネコンの工事をしながら、また次も仕事お願いします!この流れで工事を受注しています。ですので現場(製品)が営業となり仕事が来るような流れです。会社の社訓は 『現場が営業』です。 また、大川の協力会社も10社ほどあり、大きい現場も対応可能な仕組みが構築されてますので、大きい仕事でもなんでも引き受けるようにしています。

                     
                    天井いっぱいのパネルソー(板材を切る機械)です!
                     ふすまを整える機械です!

                     造り付け家具はもちろん、
                    外部デッキももちろん
                     内装工事ももちろんやっております!

                     

                    ●これからの事業所

                    主に長崎県内を工事をしてますが、近年大手ゼネコン(スーパーゼネコン)の工事も引き受けるようにしています。確実に仕事が減っていくなかで、全国に支店をもつスーパーゼネコンの繋がりをつくり長崎県の仕事が少なくなった場合は、大手ゼネコンの工事をしていくように考えています。 そして毎年、若い方(高卒、20歳)の方を ここ3年間は採用しています。今のうちに、若い方を入れて、技術の継承を目指しています。

                    有限会社 野中木工所は、これからもお客様に寄り添い、地域のために頑張って参ります何卒宜しくお願い致します!

                    次回は、小森和徳会員の「株式会社 康真堂印刷」です!

                     



                     

                    「田中工機株式会社」 (田中 秀和会員)

                    2015.06.16 Tuesday

                    0

                      ビジネスチャンス委員会事業所訪問事業 第7回目は田中 秀和会員です。


                      場所856-0802 大村市皆同町15-1
                          
                      TEL-0957-55-8181
                           HP:
                      http://www.tnkk.net (改訂中)
                           ↓↓大村市HP内で紹介されています↓↓http://www.city.omura.nagasaki.jp/kanri/kanko/miryoku70sen/chi/sehin/4-4.html

                      ●事業所プロフィール 

                       昭和24年創業、今年で創業66周年を迎えております。田中鎌工業が本家の田中家の鍛冶業を営んだのがスタートです。包丁などは本家とぶつかるので鍬などの農具を作っていました。時代とともにハンドトラクター(耕耘機)が発売され、アタッチメントで取り付ける耕耘ロータリーや爪、車輪などを皮切りに農機へ参入し始めました。父(現社長)が入社し、それまでは完全下請け工場でしたが、自社製品を作る!ということから日本第2位の産地であるジャガイモに特化し、掘取機を開発・製造・販売しました。それからは植付機、茎葉処理機などジャガイモ農家のニーズに応える形で開発してきました。また大手メーカー(クボタ、ヤンマーなど)と共同開発し、OEM供給で製造している機械もあります。企業理念は「私たちは社会に貢献し、社員のものと心の豊かさを向上させる組織」と掲げ、ニーズに応える機械を開発・製造し、農家さんを楽にすること。そしてそれに対する適正利益を頂いて社員に還元する。年間売上目標を設定し、それを超えることが出来れば社員に還元する(決算賞与)ということを、毎年年頭に社員に対して約束しています。




                      ●事業内容

                       主として農業機械製造・販売を行っています。"主として"と記しましたのは全部が農機ではないからです。田中"農機"でなく田中"工機"としているのは、先入観で"農機だけの会社"と思われないためなのです。事実、長崎は造船のまちなので、三菱重工系の会社より通風孔や客船の棚などの製造依頼もあります。

                      基本は農機で、かつ重量作物(根菜類)の機械が多いです。一番作業がきつい部分を楽にしようという社長の理念があります。今は世の中にない、掘り上げた作物を拾い上げる機械を研究・開発しています。




                      ↑↑ジャガール↑↑ ナイスネーミングです!

                      ●事業所の強み
                       自社で開発〜板金加工(プレス・レーザー)、機械加工(旋盤・ボール盤)、溶接、塗装、組立〜販売まで行っています。依頼があればオールインワンで組立製品まで直結して完成させることができます。


                      作業風景。

                      ライン製造ではなく、一人の作業者が責任をもって完成まで組立てるとのこと。

                      フェラーリの製造法と一緒です!

                      収穫物や収穫作業者のことを考え抜かれた設計や仕組みには、

                      田中工機さんの経験やノウハウの厚みを実感しました。


                      工場内部

                      ●これからの事業所
                      農業業界はこれから…というよりも、すでに高齢化による農家の減少・縮小を体感しています。人海戦術で行っていた農作業がどんどん人がいなくなるので機械化が望まれており、そのような方向性(腰を曲げて作物を拾い上げることを機械化する)で機械開発を行っています。従業員に関しては団塊世代が昨年3名退社しました。引き継ぎは上手くいっていると思いますし、技術継承の部分においていはNC機械(コンピュータプログラム機械)を入れることで、ノウハウをデータ化して保存するということを実践しています。ウチは基本、新卒を採りません。3年くらいしたら辞めるからです。それよりもUターンしてきた30代半ばあたりの方を採用し、前職で培った技術も大いに発揮してプラスαのアイデアや技術を提供してもらっています。

                      自社ブランドでアグリ未来創造企業をめざす田中工機株式会社何卒宜しくお願い致します!



                      次回はいよいよ、今年度会長である野中哲也会員の「有限会社 野中木工所」です!